三田さくら

三田さくら

雨止まず命令形の「来い」と「恋」きっと偶然でない同音

0
三田さくら

ため息を集めて飛ばす熱気球ファミマぐらいは行けそう多分

0
三田さくら

平日の9時から5時を叩き売り飲み干す金の慰労のあぶく

0
三田さくら

逢えないで過ごす土日の意味なんてただの「金曜その2・その3」

0
三田さくら

日本語が通じるだけの外国に過ぎないきみのいないこの街

0
三田さくら

重力のある星だから立っているきみを失くしてなお立っている

0
三田さくら

サヨナラを絵日記に描くクレヨンに「なみだ色」がないです先生

0
三田さくら

年末の街には色がついている白で薄めた後悔の色

0
三田さくら

退屈を朝晩二錠飲んでいる胃が荒れぬよう涙も二錠

0
三田さくら

粥を煮る「好き」も「嫌い」も女偏だということに気が付いている

0