梅鶏

梅鶏

箪笥から衣類を次から次へ出す怪獣はいま午睡の最中 3 (2)

0
梅鶏

箪笥から衣類を次から次へ出す怪獣はいま午睡の最中 0 (0)

0
梅鶏

置き場所をいちいち決めてない姉が今も探している家の鍵 0 (0)

0
梅鶏

サンタへの手紙を代理でサンタへと届ける仕事を担う私は 0 (0)

0
梅鶏

老いる手を見ずに逝きたる人の手に重ねていたい老いてゆく手を 0 (0)

0
梅鶏

まだ力加減を知らぬ子のように雪の重なりゆく祖母の町 4 (1)

1
梅鶏

ヒールパス 朝日はいつも東から昇る私が見ていなくても 3 (1)

2
梅鶏

子の出した弁当箱に齧られたウサギの耳が残されている 0 (0)

4
梅鶏

ロキソニンテープの「1」を剥ぐ 人が一人で生きていける世界で 0 (0)

0
梅鶏

どこまでも運んでくれる一冊の短編集のような自転車 0 (0)

2