ほのふわり

ほのふわり

僕もまたちっぽけなのでちっぽけな悩みがちっともちっぽけじゃない

0
ほのふわり

幸せに幸せを塗りその上に幸せを乗せたやつをください

0
ほのふわり

やわらかな君の寝息に世界中すべての風が憧れている

0
ほのふわり

それぞれの種火を護り合ふやうに祖父母はけふを暮らしてをりぬ

0
ほのふわり

ハイヒールを履く人のみな今まさに飛び立ちそうなつま先をして

0
ほのふわり

低気圧をすっぽりかぶってこの街は泣きたい人に少しやさしい

0
ほのふわり

はるかなる遺言だろう 燃えつきるまでは瞬く星のひかりは

0
ほのふわり

たましひの触診だらうベランダで詩集をめくる夏のひととき

0
ほのふわり

歩くのが遅いあなたを待つときの永遠でない方の永遠

0
ほのふわり

ゆらゆらと新茶しずかに冷めてゆき祖母は今日さえ忘れてしまう

0