御影堂 歩

御影堂 歩

先生が来たぞと叫べば一斉に蝉が鳴き止む八月の終わり

0
御影堂 歩

恋に落ちある日突然さようならちょっと待ってよ穴の上から

0
御影堂 歩

いつだって木から春が落ちるのは一瞬 天にペルセウス座が

0
御影堂 歩

停電がこのまま続けばいいのにと思わなくもないそんな星空

0
御影堂 歩

天球を横切り流れるものがありふたたびそこに落ちるものとは

0
御影堂 歩

もう二度とやってこないだろうこの春は肩をすぼめて冬へと歩む

0
御影堂 歩

アキレスの踵に刺さった金の矢が抜けずにそのまま冬へと歩む

0
御影堂 歩

アスファルト一人歩きのクリスマス見ざる着飾るイルミネーション

0
御影堂 歩

恋の花もう用済みだ散ってゆけ ただ……一枚だけもらっていくよ

0
御影堂 歩

大きな白い花びらと小さな赤い花びらが混ざってひらり散ってゆく

0