昼下がり揺れるカーテン乱反射 あなたは光集めて眠る

0

うずうずと春の気配を待つ君に「急かすな」と言うように降る雨

0

平等に星は輝く お砂糖がザクザクの飴きみにもあげる

0

あの花は路地裏に住む猫の歌聴いて育った 風に乗る春

0

平日の公園をゆく風は春 幼子の声半音上がる

0

やみくもに歌を投げても誰かには届くだろうと神様はいう

0

縦結びになってるリボン不器用なあなたが好きで、今日は雪だよ

0

地上では雪の気配が漂って「まだ出れないね」ってあなたが笑う

0

月面に触れるみたいに震える手 どこかで星が生まれる音が

0

新雪に犬の足跡幸せの呼吸弾ませ わふわふ歩く

0