海紀亜

海紀亜

月は消え 星は巡ることをやめて 海は息を止め 歌を忘れた

0
海紀亜

この心は噛んだらジャリッと音がして 鉱物の味がするのだろうか

0
海紀亜

天井に罪悪感が張り付いて 泣かない私をじっと見ている

0
海紀亜

楽譜通り鍵盤をなぞる指はただ あなたの声を掻き消したくて

1
海紀亜

いつの日か終わりにしよう その「いつか」が 今日になっただけ。それだけなんだ。

0
海紀亜

今晩はあなたの声が聞けなくて 安直すぎるだろうけど「寂しい」

0
海紀亜

あなたから通知が2件 開かずに幸せを噛みしめている夜

0
海紀亜

あなたには私ひとりじゃ足りなくて 何を犠牲にすればいいですか

0
海紀亜

耳の縁で 空気は渦を巻いていて 自転車が離陸しそうな朝だ

0
海紀亜

今もまだ足りないものを探していて きっと誰もが何かの代わり

0