2022-08-13

梅鶏

遠い日の逃げ水を見る延々と母の話を聞く夕暮れに

0
藍部みどり

懐かしき友と語らう東京駅見えない板が隔てる時間

0
もね

雲がうごめき月が欠けてく この夜は貴方の影を踏んでいたいのに

0
雨露

遠浅の波を硝子に閉じ込めた 碧く冷たく寄せ返す潮

0