2022-11-22

信州そば

月の夜は灯りを消して風呂に入る月の色なる湯気にこもりて

1
澄水

藤袴咲き揃うなり花畑浅黄斑蝶が旅をしてくる(アサギマダラ)

0
澄水

曇りゆく秋空眺む夕暮に百舌鳥を見つけるアンテナの上

0
海紀亜

懲りもせず あの子のことを訊いてしまう 自傷のように。その日のために。

0
羹鱠

色秘めて 奏づ琴音を 知らずとも 萌ゆる春芽と 逢はんと思ふ

0