2023-09-19

こゆびびび

新しく 買った眼鏡で 出かけよう いつもの私は ケースに置いて 0 (0)

0
恋子

博識が道理倫理の邪魔をする薄識ほどの秋は楽しき 0 (0)

0
森  翡翠

眠れぬ夜はれやかに四肢伸ばしつつ時の長さを自由に楽しむ 0 (0)

0
ひるね

年数え ズレた空白 埋めたくて 焦って本を 買い漁る夜 0 (0)

0
パパ猫

鈴懸の木陰のベンチ穏やかな風に吹かれて心静かに 0 (0)

0
Hama

刻々と 移り変わりし 時の流れ われ追いつかず 一人たたずむ 0 (0)

0
恋子

秋時雨恋が喜ぶ相合の夢は膨らみ片肩濡らす 0 (0)

0
あさ

菜の花のつづく校舎に遥かなる想いを馳せて受話器を置きぬ 0 (0)

0
恋子

千々に乱れ恋文などしたためて秋の夜長は夢に抱かれて 0 (0)

0
あさ

弁当箱あければ二本の薩摩芋我ら新制中学四期生なりき 0 (0)

0