海紀亜

月は消え 星は巡ることをやめて 海は息を止め 歌を忘れた

0
海紀亜

この心は噛んだらジャリッと音がして 鉱物の味がするのだろうか

0
海紀亜

天井に罪悪感が張り付いて 泣かない私をじっと見ている

0
海紀亜

今晩はあなたの声が聞けなくて 安直すぎるだろうけど「寂しい」

0
海紀亜

あなたには私ひとりじゃ足りなくて 何を犠牲にすればいいですか

0
藤田 宗祐

幾年も 過ぎし今もなお 胸に棲む 君は雄々しき 角帽のまま

0
藤田 宗祐

神輿担ぐ 君を男と 認めたる 激しき夏の 大社の祭り

1
海紀亜

今もまだ足りないものを探していて きっと誰もが何かの代わり

0
日々詩ゆみこ

カラフルな 日常目指し ポジティブに 若さ保とう 元気はつらつ

0
夏近

痛いのに 痛いの痛いの気のせいと言われて心も痛かったんだ

0