毒まんじゅう

母が押す何気に聞いたチャイム音今となっては記憶で聞くのみ

0
信州そば

秋晴に稲刈忙し母の手は蝗掴めば袋に入れて

0
梅鶏

襟足の常に揃った父だった元理容師の母の手により

0
ふにふにヤンマー

縁側に正座崩さぬ義母が眼をやれば風鈴ぴたりと止まる

0
広葉樹

垂乳根の母と仔わかるる追い分けにホエーのしずく名残り多しも(ヨーグルトの水切り)

1
藤瀬こうたろー

うどん好き母の苦労を気遣って毎夜食べてた父の嘘つき

0
ふにふにヤンマー

季節ごと旅先ごとの押し花に母は短き文を添へたり

2
梅鶏

星になる、神様になる、仏になる 母は私の心臓になる

0
梅鶏

平皿のところどころで垂れそうなカレーは母の愛だと知った

0
リオ

木漏れ日に幻見たるは在りし日の日だまり薫る慈母の面影

0