屁の河童

池水の底に宿借る月見れば旅寝重ぬる秋ぞ悲しき

0
屁の河童

池水の底に宿借る月見れば旅寝重ね

1
藍色

碧空に かざして見せた ガラス玉 キラキラ輝く 水晶玉に

0
凪海

透きとおる命が水面を揺らしたのは雨の季節で、渇くくちびる

0
海紀亜

こんなこといけないのにね目からはなれてゆく水はみじかく光る

0
リオ

めぐり逢い別れ交じりて溶け消える水の流れも人の流れも

0
優花凛

遠き地の水取り寄せて君想ふ 喉通る時染み渡れり

0
Mラビット

遠き日に 二人で行こうって 連れてって ソーダ水の中を貨物船は通らないけど

0
春海

夜と海は似てる気がする1Kの水底に眠る私たち

0
中田満帆

水色の水充ちたればささやかな宴をともす深夜の酒席

0