無冠の低脳

瑠々流で恩を仇で返し巨大空母に乗り換えて恥知らずの出馬 0 (0)

0
無冠の低脳

隣人を愛したくても空き家増え人気が無くて憎むことすら出来ぬ 0 (0)

0
海紀亜

嘘じゃない言葉がほんとうであるのは空気を震わす瞬間だけで 3 (2)

3
澄水

パーフェクトスカイ見ている焦がれない大人の恋は色即是空 0 (0)

0
上原美樹。

空に舞う 羽を広げた 烏すら クルス(十字架)に見える じゅうにがつかな 0 (0)

0
詠人

朝帰り一夜の関係空っぽの人生の上にも陽光は注ぐ 0 (0)

0
上原美樹。

寒空に 肩よせあって さく すみれ みみうちしてる 恋物語 0 (0)

0
詠人

朝帰り 彼の寮からの帰り道 空っぽな空 何もない私 0 (0)

0
情事OL1969

東京に空はあるとこにはある奥多摩や八丈島その他色々 0 (0)

0
澄水

山茶花を散らして遊ぶひよ鳥の騒がしい声冬の空気よ 0 (0)

0