胴長おじさん

セールスで「結構です」は危ないよイエスと捉え契約成立 0 (0)

0
澄水

夕日見る何か大きな夕日見る雲間に沈む音も立てずに 0 (0)

0
屯田兵

市役所できむらたくやさんのコールに立ちどよめきに紛れため息に悲しく 0 (0)

0
澄水

爪先で立ってる君の髪の毛を風が揺らして春が近づく 3 (1)

0
無冠の低脳

「最近の若者は何やら」と聞く立場の俺も今ではグチる立場に 0 (0)

0
無冠の低脳

恋愛はするのは自由です失う時立つ鳥跡を濁さずを胸に 0 (0)

0
情事OL1969

薬剤師医歯の仲間でも目立たなく羽振りのいい話なかなか聞かず 0 (0)

0
純次

日本ではジャパンというパンを食いアメリカは米を食べては立場が変わる 0 (0)

0
純次

プーチンの核の脅しは恐ロシア見通し立たず先はウッ暗いな 0 (0)

0
強情政子

AIに間違え目立てば嘘つきはAIの始まりそうなるのかな? 0 (0)

0