澄水

藤袴咲き揃うなり花畑浅黄斑蝶が旅をしてくる(アサギマダラ)

0
太田春雄

枯れた花 いつ捨てるのか 枯れたまま 花瓶に挿してわが身を思う

0
はる

の花ふれよふれふれもっとふれ 別れの悲しみ水に流すまで

0
瀬山れもん

鉄の雨も流行り風邪もなにもかも花の嵐になればいいのに

1
海紀亜

すき・きらい・すき・きらい・すき この花はフィボナッチ数列の5番目

0
広葉樹

馨しき黄金の花木を奇獣より名づけけること甚だ恐ろし

1
屁の河童

雨の日にビルの窓から見おろせば青、白、赤と傘の花咲く

0
ふにふにヤンマー

焼け跡の白黒写真に彩色を施したれば甦る花

0
ふにふにヤンマー

季節ごと旅先ごとの押し花に母は短き文を添へたり

2
屁の河童

春秋の花の時にも咲かざりしわが身古野の霜の下草

0