車椅子助けてくれた方々へ想い馳せつつ眠る日々 0 (0)

0
めるへん

菜の花と桜の国を汽車は行くゆっくり走れ春はすぐ去る 0 (0)

0
めるへん

菜の花と桜の国を汽車が行くゆっくり走れ春はすぐ去る 0 (0)

0
神崎七瀬

目を覚ます独り車内ふと気づき握ってみるとひんやりとした手 0 (0)

1
ケタクマの父

一区切り、今日までそして、明日から、 いつもの電車で、還暦に想う 0 (0)

1
鞘森天十里

春雨のあとに洗車機列(つら)なりてピカピカにしても傷は消えざり 0 (0)

0
ろくろう

風たちて水子地蔵の風車ひとつ動けばつぎつぎ回る 0 (0)

3
はるるあお

我叫び老母ハンドルとる車急ブレーキにて命助かる 0 (0)

0
澄水

地下鉄の駅のホームの浮遊感何故か解らぬ電車が入る(フィッシュマンズ ナイトクルージングを聴いて) 0 (0)

0
澄水

楽園を追われた二人ゼルダ姫スコット王子歯車狂う 0 (0)

0