お題

題『人称代名詞を使わずに』

人称代名詞の「君」「あなた」「私」「僕」などを使わずに短歌を詠んでください

・投稿期間はお題発表から5日間!
・短歌は投稿後15分間は編集が可能ですが、十分に確認の上、ご投稿ください。
・トップページの注意事項をご確認のうえ、お楽しみください

80 投稿
投票が多い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを読む
アルパカ
アルパカ
トップランナー(歌人)
5 months ago

寄せ鍋の作る蒸気が賃貸の冷たい部屋を温めていく

パパ猫
パパ猫
トップランナー(歌人)
5 months ago

三段のチェストの中に閉じ込めた冬が出て来た今朝ひとつ目の

パパ猫
パパ猫
トップランナー(歌人)
5 months ago

青空が驚かないよう少しずつだいだい色を注ぐ黄昏

夢現
夢現
レギュラー(歌い手)
5 months ago

軽やかな歩みを魅せて横切ったハクセキレイの白黒模様

夢現
夢現
レギュラー(歌い手)
5 months ago

濃淡の紅のコスモス咲く道は朝はおはよう夕はお帰り

秋人(アキト)
秋人(アキト)
メンバー(歌ってみた)
5 months ago

陽だまりで舟漕ぐ祖母の編みかけの糸で結ばれし祖父との約束

パパ猫
パパ猫
トップランナー(歌人)
5 months ago

歩く道ひと筋変えたら出会えたよ この花この樹そしてこの空

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

刺さるんだぽつんと見てる冬花火澄んだ空気がやたらかなしい

織田 市
織田 市
レギュラー(歌い手)
5 months ago

感情の余分を溶かす頭痛薬飲み込むためのミルクは甘い

タンタン
タンタン
トップランナー(歌人)
5 months ago

深き谷闇夜を射抜く鹿の音は
埋もれし星を空へ導き

あさ
あさ
メンバー(歌ってみた)
5 months ago

辿り着きし無人のヒュッテに生き残る野ねずみの気配を知りて安らぐ

ゆう
ゆう
トップランナー(歌人)
5 months ago

東雲の空に誓いし約束を何時いつまでも忘れはしない

localpocky
localpocky
トップランナー(歌人)
5 months ago

ネタ尽きて外に刺激を求めるも 行く先もなく途方に暮れて

Hama
Hama
トップランナー(歌人)
5 months ago

立ち枯れの哀れ畑と思いしや 初めて知ったそれが大豆と

夢現
夢現
レギュラー(歌い手)
5 months ago

見て見てと大きい虹を指さして知っているよと笑顔返され

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

夕焼けの磯に遊んで恋ひとつあしあと途切れひとつの影に

行雲流水 破調編
行雲流水 破調編
トップランナー(歌人)
5 months ago

街並みを名残りの赤が染めていく たそかれ時に風も移ろう

パパ猫
パパ猫
トップランナー(歌人)
5 months ago

東風吹けば夕日を追って行けるのに 雲は黄金に染まっていたい

行雲流水 破調編
行雲流水 破調編
トップランナー(歌人)
5 months ago

一粒の雨より小さな悲しみは風に流れて静かに消えた

めるへん
めるへん
トップランナー(歌人)
5 months ago

アドバイス受けた時にはきっともう別れ切り出すつもりでいたね

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

湯豆腐の昆布まで喰らう手酌酒老いも季節もすでに深まり

行雲流水 破調編
行雲流水 破調編
トップランナー(歌人)
5 months ago

欲望という名の風が渦を巻くカラダの中を嵐のように

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

風の中運動会を思い出す木の葉競ってゴールの冬へ

パパ猫
パパ猫
トップランナー(歌人)
5 months ago

粉雪のレンガの街はクリスマス スノードームの異国を歩く

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

昼下がり恋をもくろむ散策の古き都の庵のノート

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

本当は伝えたいことあるんだよ。コートのしつけ糸は切ってね

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

15時が既に黄昏連れてきて季節の流れ職場で感ず

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

昼過ぎにちょっとそこまで秋桜を 自然の絵画を見る贅沢

パパ猫
パパ猫
トップランナー(歌人)
5 months ago

目が覚めて夢を抜け出て現実を復元してる数秒の虚無

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

恋遊戯十九を祝う冬薔薇思い出日記の栞ひとひら

Hama
Hama
トップランナー(歌人)
5 months ago

えんとつの煙は北から南へと 風向きを知る 季節を連れて

ちょこのん
ちょこのん
レギュラー(歌い手)
5 months ago

言の葉よ 皆が立ってる地球さえ 紡げぬものを何故与えたの

秋人(アキト)
秋人(アキト)
メンバー(歌ってみた)
5 months ago

オフィスにて 恋の噂の立つ水面 投げた小石の波で打ち消す

行雲流水 破調編
行雲流水 破調編
トップランナー(歌人)
5 months ago

優しさで人は救えず月に吠え唇を嚙み血涙流す

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

長き夜に今日のことなど反省し明日を楽しむ恋のあやとり

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

引き出しに終わったはずの鎮魂の恋を弔う線香花火

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

こんな色油絵だって描けないの 青黄だいだい進む秋空

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

転勤はあなたがついた嘘だった 気持ちがないと示す代わりの

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

秋からのプレゼントよね?虫の音は まだ届かない忘れたのかな?

織田 市
織田 市
レギュラー(歌い手)
5 months ago

裏切れぬ家族の秘密かなしみは別れのたびに初雪となり

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

恋ひと夜破れて今日は夢ひと夜長かった春に秋の終止符

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

落ち葉舞う枯葉歌えば季仕舞いの立山雷鳥白の忍法

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

橋の下詩吟を詠ずる影ひとつ流れをなだめ声を泳がす

行雲流水 破調編
行雲流水 破調編
トップランナー(歌人)
5 months ago

目指すのは掴み所がない短歌 読みたい人が読みたいように

行雲流水 破調編
行雲流水 破調編
トップランナー(歌人)
5 months ago

悲しいと言えてるうちは未だましと冷たいけれど其れもそうだね

localpocky
localpocky
トップランナー(歌人)
5 months ago

恥忍びChatGPTに問う 恐れ多くて敬語で書いて

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

知らぬ間にラギュラーだった「うたたね」の。夜中に気づき眠気もさめる

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

色づけば刹那楽しめ艶紅葉恋は夢夜の花いちもんめ

りんか
りんか
トップランナー(歌人)
5 months ago

友の会満期になって買うものはプレゼントかな?得した気分

恋子
恋子
トップランナー(歌人)
5 months ago

四畳半せんべい布団にふたまくらぬくもり交わして秋をあたため

タイトルとURLをコピーしました