葛葉

葛葉

後戻りできないほどのすれ違い釦をひとつかけ違えたね

0
葛葉

切り取った世界を染めて君色に繋いだ手だけを信じているから

0
葛葉

繰り返す日々のおはようおやすみのやりとりさえも君を感じる

0
葛葉

新しき日に君居らずただ独り空いた右側春風が行く

0
葛葉

見上げては憧れを呼ぶあの空を飛ぶ君がいる背に羽根を付け

0
葛葉

君ありて幸福ですとゼラニウム添えて貴方に想い伝える

0
葛葉

あの夏に君と飛ばしたオレンジの紙飛行機を瞼に描く

0
葛葉

迷い込む夜空と小指で誓う恋どちらも無限に続く路

0
葛葉

路地裏に迷子の仔猫抱き上げてお前も独りと共に泣く

0
葛葉

振り解くサヨナラさえも飲み込んで優しさ残して君は去る

0