ふにふにヤンマー

あにおとうと並び寝つきてひらがなの名を上にして畳むハンカチ

0
屁の河童

手を上げて招くススキの姿より男心をそそる白はぎ

0
屁の河童

幸せは階段昇る目の上にミニスカートの裾がある時

0
屁の河童

甘樫の丘の上より見渡せば明日香の里は菜の花の時

0
とある学生

夕暮れの 空を見上げて 叫ばんと 明日への希望 響かせて

0
深山睦美

爆音とともにあなたは影になり打ち上げ花火を不吉にくり抜く

0
Mラビット

エスカレータ 駆け上がって来るあなた見て 今夜抱かれたいと思った

0
梅鶏

見上げている人の心を知るようにとんびは空に丸を描いた

0
狭山茶

天井を 見つめ過ごせし 床の上 隣の人は もう旅立ったか

0
優花凛

中秋の名月見上げ君想ふ同じ月をば眺めやらむ

1