澄水

三日月の優しい光蟋蟀も誰を思って鳴いているやら

0
毒まんじゅう

険しいが悲劇涙を乗り越えて嬉し涙で栄光を掴み取れ!

0
澄水

冬の星光かそけき信実のあかしを立てて瞬いてる

0
太田春雄

ヒトという奇跡の存在生むために必要だった幾億光年

0
ちたん

あなたの目 光の宿る きれいな目 私の目には 毒でしかない

0
海紀亜

こんなこといけないのにね目からはなれてゆく水はみじかく光る

0
ゆりみや

月光が道に落ちている 踏むとパリンと音がした ああ、甘い

0
まちこ

矢継ぎ早に生まれる詩情発光する孤独に傷つきながら生きてる

0
夏近

光る星見つけた後に来る波の暗さ冷たさこの上もなく

0
熱海に行きたい

讃美歌が光となりて降り注ぎ心を洗う日曜の朝

0