海紀亜

月は消え 星は巡ることをやめて 海は息を止め 歌を忘れた

0
澄水

三日月の優しい光蟋蟀も誰を思って鳴いているやら

0
澄水

三日月が大きく見えるこんな夜もう少しだけ側に居させて

0
澄水

冬型の気圧配置でお月様少し寒かろダウン着た君

0
藤田 宗祐

柿若葉 燃ゆる5月の 悲しみは 日傘回して 忘れて行かん

0
信州そば

月の夜は灯りを消して風呂に入る月の色なる湯気にこもりて

1
澄水

二日月探し求める夕暮にほっそりとした君の面影

1
梅鶏

十二月は事件が増えるサンタへの手紙を盗む大人が増えて

0
澄水

小春日の月は東に日は西に良い夕暮になりそうな気が

0
小鳥遊ありさ

憎けれど 優しき柚月 トパーズを 散らして彷徨う 拙い足で

0