無し

大雪に「積もりまスノー」と独り言襲う嫌悪に体は寒く

0
完全お欠

大雪に「積もりまスノー」と独り言襲う嫌悪に体は寒く

0
小鳥遊ありさ

憎けれど 優しき柚月 トパーズを 散らして彷徨う 白粉の中

0
梅鶏

背負っていた秋を平地の隅々に下ろして山は雪のストール

0
ちたん

私だけ 思いが積もる 雪みたい でも溶けないの 雪じゃない

0
屁の河童

山茶花の白きもあれど赤きのみおのがありかを告ぐる薄雪

0
宮本なぐり

雪を踏む罪悪感に苛まれあの日の言葉に縋りついてた

0
クルクルバニー

恋すれば 蝶は羽ばたき 蜂は舞う 醒めてしまえば 雪景色かな

0
熱海に行きたい

ベッドから雪庇のように乗り出した寝相が何故か似ている僕ら

0
深山睦美

公然と雪を侮辱した者は勾留または科料に処する

0